2016年02月17日

道東河川で59cmニジマス!※3年前の釣行です


2013年7月6日

この日は用事があり、道東方面に向かっていました。

ちょっとした時間があったので、午前中は道東の支流河川で釣りをしました。

狙うのは大型のヤマメで塩焼き用に1匹、2匹と調達出来れば良いかなと考えており、

あまり人が入らなさそうなポイントへ向かいました。


獣道を通り、前日に雨が降っていたせいか川にたどり着くと意外と渇水しておらず、

少々濁っていて丁度良い感じでした。

早速、仕掛けを流すと小さなヤマメが遊んでくれます。

今回はナイロン0.6号の針は秋田狐です。

ヤマメを釣りながら川を下っていくと良い感じの深みがありました。

6年前の夏、この河川では45センチのニジマスをキャッチしており、


もしかしたら大物がいるかもしれないとブドウムシを2匹かけます。



↑6年前釣り上げたニジマスです。中型サイズですが、パワフルな魚でした!


一投目で流し込むと引っ手繰るようなアタリではなく、


モソモソとした感じのアタリで大物かな・・・?と思い、軽くアワセると対岸へといきなり走る魚!

この時は川と一体化になっている倒木の上に立っていたので、

あまり走らせるとその地点でラインブレイクして終わりになってしまいます。

ヒヤヒヤしながら少し緩めて深みに足を入れます。フックは秋田狐だったのでバレないか心配でした。

川底に足が着いたのを確認後、体制を整えて先ずは無理に浅場へ持っていかず、

とりあえず相手が疲れるのを待ちます。少し疲れたかな?と感じたところで、

濁っていましたが綺麗なレインボーの魚体を確認!見たところオスかな?

なんとしても仕留めたいところです。

すぐに底へ潜りましたが時間をかけてゆっくり弱らせます。

暫くは引っ張らずに竿のタメに任せていると浮いてきたので少しずつ後退。

木の枝にラインが引っかからないように気を付けながら浅場へ持っていきます。

それでもまだしぶとく中々ランディング出来ません。

寄せては走られを10回ほど繰り返し何度かランディング成功しました!(^^)

ネットインした後にフックアウト・・・危なかったです汗汗

ニジマス独特の風格がありますね。59センチでした!

少しの間、見とれてしまいましたが、リリースしたところ元気に戻っていきました。




自己最高記録になりました〜(^^)



ロッド:シマノ スーパーゲーム パワースペック ZS HH90
ライン:ナイロン0.6号

いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m

posted by Take at 21:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 渓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

尻別川で58センチニジ!※5年前の釣行です


最近は釣りに行けてないので過去の釣行記でも・・・


文章多めですm(__)m




2011年7月10日


当時、まだ大学生だった頃、渓流の本流延にハマっており、札幌近郊の川に頻繁に出撃していました。


この日は丁度、夕方前には講義が終わった為、帰宅後荷物を積んで尻別川へ向かいました。


天気は雨で湿気もあり、かなり良さげな状況で期待していました。


途中、釣具屋で太めのミミズを購入し、現地に着いたのは午後5時ごろ。


早速河川を見ると予想通り、やや増水しており、そして濁っていました。


この日は大物が来てもおかしくないなと思い、最初の深みを探ると小ニジやウグイが来たのですぐに下りました。



時間もあまりないので深みのないところは全て無視し、ある程度下ると中々良さげな場所を発見!


ミミズもまだ結構余っていたので房掛けし、投入。


一投目でモソモソとアタリがあったので大物かもと思い軽くアワセると


下流へ力強く走る魚!そして重量感のある引き!


道糸は0.6号のナイロンだったので力任せだとラインブレイクしてしまう・・・!


こちらが主導権をとるのは不可能なので先ずは主導権は魚へ、


そして下流の流れの緩い場所へ走ってくれるよう誘導させます。


下流にフライマンが釣りをしており、私を見て応援してくれています。


絶対にラインブレイクだけは避けたいので魚の引きに任せ、下流へ引っ張られる自分。


延べ竿なのでリールは勿論ありません、限りのある道糸の長さで対応しないといけません。


少しでも焦ったり、早まるとこちらの負けです。




ヒットから5分ほどでなんとか流れの緩い場所へ誘導出来ました。


時折、ニジマスの魚体のレインボーの部分が見えます。


この時は全体は見えませんでしたが、魚体の一部が見えました。デカく、そして太いのがわかります。


ゆっくり後退すると下流へ太っているとは思えないほどの速さで逃げようとするニジマス、


まだまだ体力は有り余っておる様子です。


さらに下流へ持っていかれますが、下流は浅いのでそこまで不利ではなさそうです。


本当にゆっくり下がり、そして下へ走られるのを20回ほど繰り返します。


フライマンはいつでもランディングできる準備をしておりますが、あともう少しのところで走られます。


ランディングよりも確実に弱らせることを優先し、さらに時間を掛けます。


あと一歩のところまで来ても体をくねらせるので油断は出来ず、もう少し走らせます。


そして、完全にバテタところでランディング成功しました!





魚体見てこれはデカい・・・!二人でびっくりしてました笑


計測したところ58センチでした!(^^)






サイズよりも体高の高さ、そして太さがありとても価値のある1匹となりました。


ファイト時間は30分はかかっていると思います。



フライマンにお礼をした後、満足しながら帰宅しました!



過去の釣行はまたそのうちUPします〜(*´-`)



ロッド:シマノ スーパーゲーム パワースペック ZS HH90

ライン:ナイロン0.6号

いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m

posted by Take at 22:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 渓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

2015年渓流、ナマズ釣り!

7月4日 

札幌近郊の川での釣行です。



出発はかなり遅めの午後1時。

先ずは山岡屋で期間限定ラーメンを食べます。

にぼし醤油ラーメンです。



癖になりますね。

背脂のトロトロ感と細かく刻んだねぎの食感を同時に楽しむことができました。

味は・・・美味しいですが、僕は海老醤油のほうが好きです。

着いたのは午後2時過ぎで、過去に58センチを上げたポイントへ向かうも渇水していました。

小さい魚はいるみたいですが、少し上がったところにフライマンがいたので撤収。

どこも人がいるみたいだったので人のいなそうなポイントを探しに車を走らせます。

車の止まっていないポイントを見つけたのでここで開始。

渇水していたので深みのあるところをみつけて本流竿を振ります。

ミミズを付けて深みに流したところ、アタリがあり上げてみると小さいニジマスゲットでした!

マス類はやはり綺麗ですね(^^)



イワナをオートリリースした後もう1匹追加。



夜用事があったので夕マズメ前に終了しました。

今回は間違って動画を消してしまったので動画はなしです。

ニジマス2匹とイワナだけでしたが久々に本流述べでの釣りを楽しむことが出来ました!


7月11日


ブラウンを狙いに千歳川へ行ってきました!

ポイントには夜明け辺りには到着。

一応大物狙いですが、渇水気味であまり期待はできませんでした。

過去に大物を釣った場所で竿を出してみたのですが、

結果は・・・ブラウン一匹、ウグイ多数でした。



本流延うまくなりたいです。





ロッド:シマノ スーパーゲーム パワースペック ZS HH90
ライン:ナイロン1号




7月11日


朝方の渓流は不完全だったので11日の夜、ナマズ行ってきました!

天気は晴れでかなり暑い日でした。

水温も上がっているのでは?と思い期待してポイントへ向かいます。

着いたのは夕方6時。

1時間ほど昼寝した後開始。

開始して暫くすると足元まで寄ってきたジッターバグに食いついてきました!


小さいですが今年初のナマズです。

それからもうしばらくしてもう1本。


そのあとはズボッ!と大きな音がしてジッターバグを引っ手繰ったのでアワセ入れました!

結構重いので大きのかなと思い、リールを巻いていると・・・

なぜか根掛かりしてしまい、ジッターバグロストしてしまいました。

結構大きい魚みたいだっただけあって残念。

悔しいので次の日も行ってきました!



7月12日



この日も行ってきました!

出発は午後4時半で途中混雑していたせいか、着いたのは午後7時前。

ジッターバグで探ってみるとバイトはあるが、なかなかフッキングしません。

前回よりたくさんバイトはありますが、センスがないせいか釣れず。

この地点で10バイト以上で釣れたのは1匹もいません。

ルアーをビックバトにしてフックを変えた途端、フッキング率が上がり、1匹ゲット。


小さいです・・・笑

そのあと2バラシで終了しました。

ナマズの反応が多い日でしたが、反省点はいくつかありました。

今回は15バイトで、2バラシの1ゲットでした。


竿  テムジンエアライドTMJC-66MH

リール revo elite cb


いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
posted by Take at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 渓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする