2017年03月12日

大型サクラマスを狙いに道南方面へ!

2017年3月11日

春が近づくにつれ、60センチ以上のサクラマスが釣りたい・・・!

そんな気持ちが日に日に強くなってきた頃、3月月初に60センチのサクラマスが釣れた情報が入り、目的のポイントへ向かった。

到着したのは午前3時半頃で、駐車スペースがあるか不安だったが、ギリギリ確保出来た。

道中は吹雪いていたこともあったが、現地では天候が良かった。

少し休憩した後は、おにぎりを胃に詰め込むように食べ、準備を進めてサーフへ向かった。

意外と波があったがワンドを見つけ、少しそこで待機して明るくなるのを待った。

DSCF4678.jpg

午前5時を過ぎてから開始し、ショアラインシャイナーのオオナゴカラーで探っていたところ、左隣の方がジグでヒット!沖で掛けており、サクラマスをキャッチしていた。

それを見て期待が高まり、5時半頃に着水から4回目のジャークで魚が掛った。

明らかにサクラマスだとわかる引きで、ちょっと細いが嬉しい一匹だった。


DSCF4680.jpg

その後は左隣ともう一つ隣で1本ずつキャッチしていたが、それっきりで日の出と同時に釣れなくなってしまった。

暫く竿を振っていたが、プチ移動をしていたところ、釣りタノ!北海道のtuu.(ツウ)さんとばったり出会い、40センチのサクラマスを手にしていました。

IMG_3364.jpg

二人で9時まで竿を振っていたが、何も反応がなく、夕方に向けて一旦休憩を取った。

車で仮眠を取り、午後2時半に再開。波はだいぶ収まっていたが、底荒れしていて濁りがあった。

朝と同じポイントで日没までジグで狙ったが、反応は全く無かった。

遠くにいたtuu.(ツウ)さんに状況を聞いたところ、ダメダメとの事。

夕方は袋に大きなサクラマス1本入れていた人がいましたが、確認出来たのはその1本のみで、日没後納竿し、次の日の朝マズメに向けて早めに車中泊した。


3月12日


アラームのセットは午前4時10分だったが、次々と来る車のエンジンの音でセット時間よりも目が覚めた。

明らかに前日11日よりも車が多く、早めの準備が必要だと感じた為、5時前にはサーフに立った。

波はないが、12日は気温が低いせいか寒く感じた。

DSCF4683.jpg

前日のヒット時間が近づくにつれ、魚が掛って欲しいと願いながらお気に入りのジグミノーを投げた。

1回アタリはあったが、掛らなかった。自分の左右の釣り人が1本ずつキャッチし、日の出が来てしまった。

プチ移動し、9時頃まで粘ったが全く反応もなく、早めに納竿した。



ロッド:カーディフモンスターリミテッドDP107MH

リール:ヴァンキッシュ 4000xg



いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m


posted by Take at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウミアメ、サクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

2017年初釣行は島牧へ!


あけましておめでとうございます。

本年も当ブログをよろしくお願い致します。


1月2日


正月休みを利用して行きたい釣り場はただ一つ。

折角行っても、悪天候により殆ど釣りが出来なかったり、ボウズを食らって痛い思いしてもまた行きたくなるあの釣り場。

最近、好調なサクラマスとモンスタークラスの海アメを狙いにそんな魅力的な釣り場である島牧へ向かった。


今回は朝出発し、正午に到着したが当然人は多いです

波はやや高く、海アメが釣れそうな感じだった。

島牧の中でも人が集まるポイントで竿を出すも自分も周りの釣り人達も釣れず、夕方に1回食ってきたが、バラしてしまいそのまま終了した。

すぐにポイント移動しなかったことが今回の反省でした。

明日の朝マズメがメインなので、夕食を食べた後は体力を回復するためすぐに寝ました。





翌日の朝5時に起きて朝食を食べて準備をし、昨日竿を出した場所の近くで開始する。

天気予報通り、凪でサクラマスが釣れそうな感じがして、空が明るくなるにつれ期待が高まる。

早速アスリート14ssCKIを投げて、薄暗い中にヒットしたのは尺にも満たない海アメだった。

DSCF4665.jpg

すぐにリリース後、明るくなったところで遠くでヒットしたがバラしてしまった。

多分、小さなサクラマスでしょう。

それから2投目で釣れたのはかなり小さいサクラマスだった。

DSCF4666.jpg

群れが通っているようで、ワンキャストワンヒット状態であり、

バラシも多数あったが、1匹目と同じくらいのサイズのサクラマスをキャッチ。

周りの釣り人も小型のサクラマスを上げています。

DSCF4667.jpg

2匹目を釣った後は、ちょっと反応が薄くなったが、遠くでヒットして3匹目を追加。

バレなくて良かったです!


DSCF4668.jpg

その後、小さい海アメが釣れただけで、サクラマスの反応が全く無くなってしまう。

少しずつずれながら投げ続けたが、だんだん厳しくなってきた感じであり、辞める人もちらほらと出てきました。


午前8時頃からは風も強くなり、ちょっと波が出てきたところでポイントを移動したが、全く反応がなく納竿した。




今回はサクラマス3匹、海アメ2匹釣れたが、4匹もバラしてしまった。


サクラマスの短いフィーバータイムを楽しみ、新年早々良い釣りだった。


サクラマスというよりは、海ヤマメと言ったほうがよさそうなサイズでしたが汗




ロッド:カーディフモンスターリミテッドDP107MH

リール:ヴァンキッシュ 4000xg


いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m


posted by Take at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ウミアメ、サクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

今季初!島牧での海アメ狙い!

2016年12月23日

12月中旬辺りから島牧で海アメを狙うつもりだったが、休みの日に限って悪天候の為、中々行けずにいて悶々としていた。

22日は天気予報では雨だったが、風波無かった為、70センチ以上の海アメを求めて海アメ聖地の島牧へ向かう。

前の日の夜に荷物を詰め込んで、運転中は海アメを釣ることをばかり考えていた。

ここ最近、暖かかったせいか、路面は乾いていて快適だった為、島牧には割と早く着いた。

まだまだ時間があるので、少し寝て朝の5時に起きる。

冷えて倦怠感の溜まった身体に鞭を打ち、準備をした後は最初に去年70センチを上げたポイントへ向かう。

アスリート12SSを投げてジャークしつつ、数投投げては少しずつ移動して探っていると、着水からジャーク5回目で竿が止まる。

々にジャークからの「ドスッ」と来る感覚を楽しみ、海アメとやりとりをする。

中々良い引きをして上がってきた今期初の海アメは55センチとまぁまぁのサイズ。

C0RYBbpUsAAtFfJ.jpg

太くてコンディションも中々良い魚体であり、すぐにリリース。

すぐに釣りを再開してしばらくした後、着水してすぐにヒットするものの、すぐに外れてしまう。

その後、小型のアメマスを一匹追加。

C0RYBbpUAAAMR37.jpg

去年はカタクチイワシのベイトがたくさんいたのですが、この日は全くいなく、去年のような釣果は期待できないかなと思っていた。

正午のサイレンが鳴り、お腹もすいたのでセイコーマートで昼食を取ろうと考えていたが、

某かむいまるせんちょうの海に昼休みなんてないという迷言を思い出し、釣りを続けることにした。

同じようなポイントで粘ったが、釣れそうな感じがしない為、ポイントを変更。

移動後、すぐにヒットしたが恐らく海アメと思われる魚をバラしてしまう。

14時を過ぎ、日没まで時間もだいぶ無くなってきたころ、着水してすぐにヒット。

海アメとはまた違った引きで上がってきたのは40センチ程のサクラマスだった。

C0RYBbnUoAA2O0T.jpg

即ナイフで〆た後に1投目でヒットしたが、バラしてしまった。

多分、同サイズのサクラマスでしょう。

その後は小型のアメマスを追加し、それからは日没まで何も反応がなく終漁。

C0RYBbnUQAAc9Xr.jpg

次の日も釣りをするつもりだったが、天候が悪化し、道路状況もひどいことになっていて帰りが危険な為、泣く泣く帰札した。


ロッド:カーディフモンスターリミテッドDP107MH

リール:ヴァンキッシュ 4000xg


いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m


続きを読む
posted by Take at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ウミアメ、サクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする