2016年12月26日

今季初!島牧での海アメ狙い!

2016年12月23日

12月中旬辺りから島牧で海アメを狙うつもりだったが、休みの日に限って悪天候の為、中々行けずにいて悶々としていた。

22日は天気予報では雨だったが、風波無かった為、70センチ以上の海アメを求めて海アメ聖地の島牧へ向かう。

前の日の夜に荷物を詰め込んで、運転中は海アメを釣ることをばかり考えていた。

ここ最近、暖かかったせいか、路面は乾いていて快適だった為、島牧には割と早く着いた。

まだまだ時間があるので、少し寝て朝の5時に起きる。

冷えて倦怠感の溜まった身体に鞭を打ち、準備をした後は最初に去年70センチを上げたポイントへ向かう。

アスリート12SSを投げてジャークしつつ、数投投げては少しずつ移動して探っていると、着水からジャーク5回目で竿が止まる。

々にジャークからの「ドスッ」と来る感覚を楽しみ、海アメとやりとりをする。

中々良い引きをして上がってきた今期初の海アメは55センチとまぁまぁのサイズ。

C0RYBbpUsAAtFfJ.jpg

太くてコンディションも中々良い魚体であり、すぐにリリース。

すぐに釣りを再開してしばらくした後、着水してすぐにヒットするものの、すぐに外れてしまう。

その後、小型のアメマスを一匹追加。

C0RYBbpUAAAMR37.jpg

去年はカタクチイワシのベイトがたくさんいたのですが、この日は全くいなく、去年のような釣果は期待できないかなと思っていた。

正午のサイレンが鳴り、お腹もすいたのでセイコーマートで昼食を取ろうと考えていたが、

某かむいまるせんちょうの海に昼休みなんてないという迷言を思い出し、釣りを続けることにした。

同じようなポイントで粘ったが、釣れそうな感じがしない為、ポイントを変更。

移動後、すぐにヒットしたが恐らく海アメと思われる魚をバラしてしまう。

14時を過ぎ、日没まで時間もだいぶ無くなってきたころ、着水してすぐにヒット。

海アメとはまた違った引きで上がってきたのは40センチ程のサクラマスだった。

C0RYBbnUoAA2O0T.jpg

即ナイフで〆た後に1投目でヒットしたが、バラしてしまった。

多分、同サイズのサクラマスでしょう。

その後は小型のアメマスを追加し、それからは日没まで何も反応がなく終漁。

C0RYBbnUQAAc9Xr.jpg

次の日も釣りをするつもりだったが、天候が悪化し、道路状況もひどいことになっていて帰りが危険な為、泣く泣く帰札した。


ロッド:カーディフモンスターリミテッドDP107MH

リール:ヴァンキッシュ 4000xg


いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m



posted by Take at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ウミアメ、サクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック