2015年01月31日

【不注意】カワガレイ釣り【悲劇】

冬の身のしまったカワガレイが食べたくて釣りに行ってきました!

朝6時に自宅を出発、7時にフィッシング新港で買い物をして7時半には釣り場へ到着です。

土曜日なのか人はたくさんいました。

一番竿を出したいポイントは人が入っていたので、周りに人がいない場所へ・・・




天気が良く暖かかったせいか氷が大量に流れてきて釣りにくい状況でした・・・がなんとか一匹ゲットです。


釣りにならないので場所を移動しましたが、どこの釣り場へ行っても氷から避けることができず無理に竿を出しました。その時悲劇が起きました。

2本目を出そうと車に戻った時に釣り場の方から「ボチャン!」と音がしました。

竿を出した方を見るとさっきまで置いてあった竿がない!

あわてて釣り場へ戻ると自分の竿が沖へ流されていました笑

もう1本の竿で引き上げる為、周りの人の了解を得て竿を回収しようとしました。

だんだん沖へと流れていく竿を見て絶望を味わいます。

投げていくうちに一度うまく引っかかりましたが、途中で外れました。

雪に埋まりながらも何度か投げているとうまく引っかかったものの氷が邪魔して

引き揚げられませんでした。

しかし、手前まで来ていたのでPEラインと仕掛けをうまく絡ませて

引き上げることが出来ました!安心はしましたがやらかしてしまいました。

完全に不注意でした、周りの方々にご迷惑おかけしました。

10年以上使っている竿なので取り戻すことが出来て本当に良かったです。

皆さんも冬の石狩川でカワガレイ狙う際は気を付けてください。

釣り場へ戻ると丁度、自分の釣り場で竿を出そうとした釣り人に挨拶をし、一緒に釣りすることにしました。

竿を流されたときに三脚と錘を入れていた袋を水没させてしまいました。

予備をもっていたらしく、三脚と鉛を貸していただきました。

本当にありがとうございますm(__)m


その後、氷も次第になくなり、釣りやすくなったところで釣りを再開です。

魚の活性が低いのかあまり釣れず、たまーに釣れる程度。

エサがなくなったところで納竿しました。

リリース含め8匹でした!




釣りたてのカワガレイの刺身を食べましたが、脂がのっていてやっぱり美味しいですね!


僕はヒラメの刺身と同じくらい好きです。





今日は思ったより天気が良かったですが、明日は荒れるのかな?


ウミアメでも狙いに行く予定です。


【使用タックル】

ロッド:サーフリーダーfv 425cx-t

リール:super aero fv



いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ


にほんブログ村 釣りブログへ

posted by Take at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 投げ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック