2016年02月17日

道東河川で59cmニジマス!※3年前の釣行です


2013年7月6日

この日は用事があり、道東方面に向かっていました。

ちょっとした時間があったので、午前中は道東の支流河川で釣りをしました。

狙うのは大型のヤマメで塩焼き用に1匹、2匹と調達出来れば良いかなと考えており、

あまり人が入らなさそうなポイントへ向かいました。


獣道を通り、前日に雨が降っていたせいか川にたどり着くと意外と渇水しておらず、

少々濁っていて丁度良い感じでした。

早速、仕掛けを流すと小さなヤマメが遊んでくれます。

今回はナイロン0.6号の針は秋田狐です。

ヤマメを釣りながら川を下っていくと良い感じの深みがありました。

6年前の夏、この河川では45センチのニジマスをキャッチしており、


もしかしたら大物がいるかもしれないとブドウムシを2匹かけます。



↑6年前釣り上げたニジマスです。中型サイズですが、パワフルな魚でした!


一投目で流し込むと引っ手繰るようなアタリではなく、


モソモソとした感じのアタリで大物かな・・・?と思い、軽くアワセると対岸へといきなり走る魚!

この時は川と一体化になっている倒木の上に立っていたので、

あまり走らせるとその地点でラインブレイクして終わりになってしまいます。

ヒヤヒヤしながら少し緩めて深みに足を入れます。フックは秋田狐だったのでバレないか心配でした。

川底に足が着いたのを確認後、体制を整えて先ずは無理に浅場へ持っていかず、

とりあえず相手が疲れるのを待ちます。少し疲れたかな?と感じたところで、

濁っていましたが綺麗なレインボーの魚体を確認!見たところオスかな?

なんとしても仕留めたいところです。

すぐに底へ潜りましたが時間をかけてゆっくり弱らせます。

暫くは引っ張らずに竿のタメに任せていると浮いてきたので少しずつ後退。

木の枝にラインが引っかからないように気を付けながら浅場へ持っていきます。

それでもまだしぶとく中々ランディング出来ません。

寄せては走られを10回ほど繰り返し何度かランディング成功しました!(^^)

ネットインした後にフックアウト・・・危なかったです汗汗

ニジマス独特の風格がありますね。59センチでした!

少しの間、見とれてしまいましたが、リリースしたところ元気に戻っていきました。




自己最高記録になりました〜(^^)



ロッド:シマノ スーパーゲーム パワースペック ZS HH90
ライン:ナイロン0.6号

いつも、ブログを見ていただきありがとうございますm(__)m

posted by Take at 21:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 渓流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする